抑毛ローションはやっぱり使えば違う

 

毛を剃る際に泡ムースや蒸しタオル、石鹸の洗浄泡でムダ毛処理している人へおすすめの記事です。そういった人は一度抑毛ローションを使用してみてください。

 

違いにホント驚くと思います。それほど違います。

 

さらに私のおすすめはネオ豆乳ローション。これは抑毛効果がホントに高いです。ワタシもスネ毛、くるぶしの毛、もみあげ付近に使用するのですがこういった部分って一度剃ったり抜いたりした後はできるだけ次に処理する時間を空けたいと思うんです。

 

みなさんね。じゃないと、毛根細胞が傷つきやすくなりますしそうなると段々周辺の肌が荒れて赤くなったり黒くなったりするのでイヤな人多いと思います

 

しかもその周辺に出来物がありキズつけたりすると非常に厄介なシミ、痕が残ってしまうので見た目が悪いですよね。それを考えるとホントにネオ豆乳ローションを使用するのはおススメです。しかも、これは豆乳イソフラボンを使用しているためこの成分自体が毛の生育を和らげる働きがあります。

 

しかもつけて次の日に効果を感じました。毛の生え際のチクチクする部分なので、触ればそれはすぐにわかりますし思った以上の効果を感じるんじゃないかなと思います。まぁ、それがなければ意味がないのも確かですけどね。ワタシの記憶ではネオ豆乳ローションを使ったときに想像以上に感動したのでかなり記憶としてはしっかりと残っています。毛の処理って実際めんどくさいので私のようなズボラな性格の場合はホントは抑毛ではなくて脱毛のほうが良いんだと思います。ただ脱毛って結局は脱毛機とかジェル、ローションで処理しても肌ってかえって傷ついてしまうんですよね。

 

そうすると、サロンやクリニックで毛の処理をしなければならなくなりそうすると結局お金が非常に多くかかるので悩みどころ。もっと上手い毛の処理思いついたらまた記事にしてみます。

 

 

>>トップページ